FC2ブログ
ニュートン・TLT eラーニング・TLTソフト・行政書士試験・宅建試験・司法書士試験・社労士試験・マンション管理士試験・税理士試験・FP・ファイナンシャルプランナー・ケアマネージャー・センター試験・早稲田・慶応義塾・同志社
TOEIC(R) TEST対策、司法書士・行政書士・社労士・宅建、センター試験・大学入試、高校入試対策に。ニュートン社正規受付窓口ケイ・ネット21『知識暗記の杜』。新聞広告をご覧の方もこちらです。
ニュートンTLTソフト東京本社正規販売窓口・新聞広告受付窓口
ニュートンの新聞広告をご覧の方、お申込はこちらへ。
TLTソフト新着情報・CD-ROM版キャンペーン情報。
 TLTサイクルの学習方法は日米特許
 学習時間短縮の秘密は、ワンタッチ入力システム
 合格保証・点数保証制度は自信の証
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国語をゼロから‘中級レベル’まで350時間で身につける。3級合格保証。
eラーニング版またはCD-ROM版で提供
ニュートンTLT 中国語検定対策

TLT eラーニング        TLT CD-ROM版

 20,000人を超える会員実績をもつTLTソフト

 とにかく,パソコンの情報処理能力をフルに活用したTLTソフトの圧倒的な速習習熟機能の威力で,一気に中国語3級を取得してください。3級を取得できれば,中国語の実力としてはかなりのものです。(TOEIC®を例にとれば750点レベルです。)

 中国語検定は準4級,4級,3級,準2級,2級,1級があります。3級は,中級レベル以上の中国語力があると認定される実力です。1級は年に数人しか認められない超プロ級です。

 20年の実績と高い信頼をもつ中国語教材

 TLTソフトTOEIC®受験用教材のシステムソフトとして高い信頼と実績を築いており,長い間,中国語学習者からTLTソフトでの中国語教材の発行が待たれていました。大学の教養課程で20年の実績と高い信頼をもつ中国語教材,ニュートンプレス社発行の「中国語講座」をTLTソフトとしてようやく開発,700名のモニター会員の実習を経て制作された学習システムです。

 11ヶ月でゼロからの楽々合格

 TLTソフトe-ラーニングでの学習内容は,わずか11か月でまったくの初心者が基礎から学びつつ,中国語検定3級を確実に突破できる内容となっています。

 最初の2か月で必須「1000単語」を一気に,しかも完璧に頭にすりこんでしまいます。それから7か月かけて文法の各学習単位で「中国語から日本語訳」,「音声を聞いて日本語訳」,「ピンインから日本語訳」の徹底した訓練を行います。もちろん中国語表音ローマ字(ピンイン)演習も徹底的にトレーニングしながら,中国語での作文力もがっちり積み上げていきます。その間に語彙力だけでも3000におよびます。

 さらに,最後の2か月でヒアリングトレーニング。基本的な中国語会話等は十分に聞き取れることはもちろん,中国語3級検定のヒアリングには全問正解できるだけの問題演習と繰り返しトレーニングを実施いたします。


 ゼロからのスタートでも350時間で合格できる秘密
 単語・例文1000:音声演習ピンイン付 中国語基本語彙

 中国語を初めて勉強する人にとって,まず必要な基本語彙を1000語と例文を精選し徹底的に修得します。完全習熟まで遅い人でも150時間みれば十分です。

 利用しやすいように1000の語句を出現頻度の高い順にA-LEVEL,B-LEVEL,とに分けてあります。さらに各レベルを50単熟語ずつ10分割してスモールステップで例文・音声と共に完全習熟します。

 単語とその例文演習だけでも中国語力は面白いほど伸びるのです!

 超速習を可能にするワンタッチ入力

 ソフトを立ち上げるとパソコン画面に1語句が中国語で表示され,その意味の頭文字を入力することによってあなたの知らない単語か,知っている単語かを判別します。その意味の全文字を入力しなくても頭文字さえ入力すれば正誤判定をします。たとえば,「(トンシェン)※」ならその意味は『出発する』『旅に出る』などです。ですから,頭文字の『SYU』『TA』のいずれかをローマ字で入力すれば正解表示がでます。間違うとバツ表示がでます。それは、知らない語彙のみを徹底的にトレーニングする,ムダのない合理的な超速習で進めるためです。
 もちろん,音声も同時に発せられヒアリングとしても大変役にたちます。※実際にはカタカナ表記は通用しません。発音表記は全てピンイン(ローマ字)表記です。

 ワンタッチ入力により超速習をすすめます。そして、6個のバツ語句(1ブロック)がたまると自動的にTRAINING画面になります。ここで,完全に覚えるため徹底的にトレーニングをくり返します。最後には,この全1000単語が,だれでもしっかり『頭にスリ込まれて』語彙について万全になるのです。

 忘却曲線の応用機能が完全習熟を実現!

 ところが、いくらワンタッチ入力超速習で1回は覚えても,時間が経過するうちに,あれだけしっかり覚えたはずの語句も曖昧になってきます。避けられないことですが、時間の経過とともに忘れていくのです。
 この現象をグラフで表したのが『忘却曲線』です。忘れかけた頃に要所要所でTESTINGをして,忘却した語句を見つけだし,またTRAININGをして忘却曲線を立ち上げ,『もう忘れることはない』と判断するまでこのTRAININGをくり返し,いつか100%習熟させてしまうのです。
 この忘却曲線の応用機能こそが,信じられないスピードでの完全習熟を可能にしたのです。

 こうして1000単熟語を完全にマスターすれば,3級検定試験への中国語学習が飛躍的に進みます。

 文法・例文:音声演習ピンイン付 中国語文法

 TLTの方式は、外国語の学習に大変有効です。新しい文法の知識・新出単語・文型を習得すれば、中国語の文法をマスターできる構成になっています。
 「語彙に関する問題」・「ピンインに関する問題」・「ヒアリング問題」・「中国語の日本語訳に関する問題」で完全に覚えるまでトレーニングします。
 TLT学習法は中国語の漢字・ピンイン・音声もしっかり身につけられるのです。 日常生活によく使われる単語や表現も数多く取り入れてあるので、会話力も身につきます。

中国語ピンイン


 リスニング :一気に「中国語が聞き取れる耳」をつくるためのTLTトレーニング

 外国語は,耳・口・手を使って,聞き,話し,書くことが肝要です。中国語検定試験(3級)は「筆記」(100点満点)と「リスニング」(100点満点)があり、リスニングは筆記と同等の比重です。
 リスニングと筆記は,それぞれについて合格基準点が65点とされていて、筆記でもヒアリングでも合格点をとらなければなりません。いくら筆記で高得点をとってもヒアリングが合格しなければ3級合格とは認定されないのです。
 リスニング問題は決して易しくはないのですが、ことさら難しい文が出題されるというものでもなく,日々の学習の積み重ねで慣れてしまえば恐れるに足りません。TLTで大丈夫、「単語編」&「文法編」ともに、リスニング練習ができるようになっていて,短期間にリスニングを得意分野にすることができます。
 音声吹き込みは,NHK中国語講座に出演していたベテランの先生によるもので、大変美しい声です。TLTソフトで,リスニング練習を10分,1時間と重ねるごとにグングン聞き取れるようになり,自信が湧いてきます。


 中国語検定3級合格へのロードマップ

 TLTソフトe-ラーニングでの標準的な総学習時間は300時間ですが,学習者の現在の知識や習熟速度によって学習時間に差が生じます。ご自分にあった学習計画を立ててください。

第1回単語 (総語数=500 Level A 単語・例文)
第2回単語(総語数=500 Level B 単語・例文)
第3回(総項目数=13)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第1課 母音 4項目
 ■第2課 子音 3項目
 ■第3課 声調 3項目
 ■第4課 中国語はどういう言語か 3項目
第4回(総項目数=19)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第5課 数と量詞 3項目
 ■第6課 月・曜日・時刻 3項目
 ■第7課 不定の数やものをさすことば 3項目
 ■第8課 人称代詞と名詞句 4項目
 ■第9課 判断文(1) 3項目
 ■第10課 判断文(2) 3項目
第5回(総項目数=16)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第11課 形容詞を中心とする文 3項目
 ■第12課 所有・存在を表す文(1) 2項目
 ■第13課 所有・存在を表す文(2) 2項目
 ■第14課 存在を表す文 3項目
 ■第15課 動詞を述語とする文(1) 3項目
 ■第16課 動詞を述語とする文(2) 3項目
第6回(総項目数=12)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第17課 あいさつ 3項目
 ■第18課 助詞“了”の用法 3項目
 ■第19課 助詞“”の用法 3項目
 ■第20課 助詞“着”の用法 3項目
第7回(総項目数=14)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第21課 介詞(1) 3項目
 ■第22課 介詞(2) 3項目
 ■第23課 文章の書き方/電話の会話 2項目
 ■第24課 助詞“的”“地”の用法 3項目
 ■第25課 動作の数量 3項目
第8回(総項目数=13)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第26課 疑問詞の用法 3項目
 ■第27課 動詞客語文 動詞・形容詞の重ね型 4項目
 ■第28課 方向を示す複合動詞 4項目
 ■第29課 結果を示す複合動詞 2項目
第9回(総項目数=16)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第30課 助動詞(1) 3項目
 ■第31課 助動詞(2) 3項目
 ■第32課 複合動詞の可能/不可能形 3項目
 ■第33課 連動文 4項目
 ■第34課 兼語文 3項目
第10回(総項目数=15)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第35課 使役・受身 3項目
 ■第36課 補語文 4項目
 ■第37課 比較(1) 3項目
 ■第38課 比較(2) 2項目
 ■第39課 副詞 3項目
第11回最終回(総項目数=17)
▼習熟事項 ▼項目数
 ■第40課 接続詞(1) 3項目
 ■第41課 接続詞(2) 3項目
 ■第42課 強調・反語 5項目
 ■第43課 二重否定・疑問代詞の呼応表現 2項目
 ■第44課 手紙の書き方 4項目
※習熟プログラムの項目等は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


中国語 e-Learning版 6ヶ月
受講料 31,200円


中国語 CD-ROM版 合格保証版 合格保証
モニター会員
受講料 64,000円
Web申し込みで
さらに割引特典
モニター会員募集は
終了しました


TLT eラーニングのお申込    TLTソフトCD-ROM版のお申込


スポンサーサイト
| HOME |


Information from Newton
CD-ROM版TLTソフトは、Windows XP・Vista対応
 中国語はXPのみの対応です。
ニュートン社お問合せ先


デル株式会社


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。